第48回 子供にオススメの万年筆は、ラミーabc、ペリカーノJr、カクノ、どれ?

cta_eyecatch48
子供は鉛筆を使う。一度そうだと思うと、抜けられなくなる。
なぜ鉛筆を使うんだろう?鉛筆はどこが優れているんだろう?
ひとつひとつ、考えるクセをつける。違うものを試してみる。試行錯誤を繰り返そう。
「これでいい」ではない「これがいい」を見つけよう!
はじめてお越しの方はこちらもご覧ください↓
【万年筆が好きすぎるシステムエンジニア 】第1回  SEと万年筆との出会い
森さん仕上げのカスタムヘイテイジ92はこちらです。
編集さん
編集S

こんにちは〜。編集のSです。

「万年筆仕掛け人」の森です。
編集さん
編集S

森さん、調子はいかがですか?私は完全に自粛疲れしております。

森さん
僕は自粛に関係なく、ずっと通常運転ですよ。むしろいつもより忙しい。
編集さん
編集S

忙しくてなによりです!

自宅で仕事できるのはフリーランスの強みですが、学校が臨時休校で子供が家にいるので、やはり落ち着きませんね。
Sさん
編集S

ああ、そうですよね…。テレビ会議で後ろを子供が横切る場面とかよくありますが、ちょっとホッコリします(苦笑)

ホッコリもしてられませんよ、全然勉強しないし、大丈夫かなぁ。
Sさん
編集S

休校中は宿題、あるんですか?

最低限、宿題だけはやってるみたいですけどね。鉛筆の持ち方からしてオカシイし、気になっちゃいますよ。
Sさん
編集S

普段より接する時間が増えるのはいいことですが、お子さんの気になるところも目についちゃいますね。

でもね、いい機会なので子供用の万年筆を買ってあげたんです。
編集さん
編集S

おお、素敵なプレゼントですね。

子供用とされている「ペリカン・ペリカーノジュニア」「ラミー・abc」「パイロット・カクノ」の3本を選んでみました。
子供向け厳選3本
上からペリカン・ラミー・パイロット
編集さん
編集S

子供向けなだけあって、カワイイですね。

お値段もカワイイですよ。実売で1,000円〜2,000円です。
Sさん
編集S

カクノは、以前にもジャリーズで話題に出てきてますよね。ラミーのabcも、ドイツの学校では万年筆を使うという記事で一度ご紹介しました。

日本にいると、子供は鉛筆やシャープペンシルを使うのが当たり前と思っていますが、世界に目を向けると全然違うんですよね。文化の違いが色濃くでていて、とても面白いです。
編集さん
編集S

ドイツだけでなく、イギリスやフランスでも子供に万年筆を使わせるのが慣習となっているようです。

鉛筆書きのきれいなノートでは、何を間違えてどう直したかは分からない。発見と理解のプロセスが記録されていないのだ。残っているのは結果と正解、完璧なノートだけ。これは学ぶ機会の喪失と好ましくない思考習慣につながるようにも思える。子供は間違いを恐れ、リスクを回避するようになってしまう。

Newsweek イギリスの作家・スティーブン・ウォルシュさんの記事より引用

この理由は納得ですね。
編集さん
編集S

で、アメリカではどうなんだろう?って思い、少しググってみたら、どうやら鉛筆が主流のようです。

へ〜、そうなんですね!

編集さん
編集S

欧州よりも情報が少なく、個人ブログさんの記事をいくつか参考にさせていただいたのですが、アメリカでは万年筆は使わない。鉛筆、しかもおしりに消しゴムがついたタイプが一般的。

なんと
アメリカ人は
基本 消しゴム持ってないらしんんやけど〜〜〜

苺一笑☆いちごいちえさんのブログより引用

え、消しゴムもっていかないんですか?!

Sさん
編集S

一体化してる方が便利じゃん?合理性万歳!ってところですかね。

まあノートなんて、後で自分が見てわかればいいものですからね。逆に日本人は几帳面で、ノートもきれいに取らないと気が済まない人が多いのかな。どっちが良いのかは意見がわかれるところだ。

編集さん
編集S

あ、ちょっと話が逸れてしまいましたが、万年筆をもらった娘さんの反応はどうでしたか?

喜んでましたよ。外見ではカクノが一番好きだと言ってました。おそらく透明が好きなんでしょうね。カクノには様々なカラーバリエーションがありますが、スケルトンを選んでおいてよかった!

編集さん
編集S

カクノはニブの顔マークもポイント高いですよね。

カクノ ニブ
ニブのデザインが可愛いカクノ

子供向けならではの、握り易い設計になってます。あ、このちょっとカサカサの手は嫁です(笑)

カクノグリップ
くぼみがついているので指にフィット
Sさん
編集S

奥様、手の出演ありがとうございます。

インクカートリッジが付属しますが、せっかくの透明軸なので、別売りのコンバーターを装着してインクの吸入を楽しみました。この作業自体が子供にとっては面白いですよね。
編集さん
編集S

中身のインクをダイレクトに楽しめる、透明軸の醍醐味ですね。

で、持ちやすいNo.1はペリカンだそうです。
ペリカーノ
グリップが特徴的なペリカーノジュニア
編集さん
編集S

マークと凹みに指をあわせると、すごく正しく握れそう!

そうなんですよ。握りやすいというのは納得できました。
ペリカーノジュニア握り
三点でしっかりホールド
編集さん
編集S

カートリッジも可愛いですね!

ペリカンカートリッジ
カートリッジの絵柄は様々
カートリッジに装飾があるのは面白いです。でも付属のカートリッジ以外に、絵柄付きのがカートリッジのみで売ってるのが見つからないんですよね…。2回目以降は普通の無地のものを使うしかないのかな…。ちょっとこれは不明です。
編集さん
編集S

子供だったら、常に可愛い柄付きを使いたいでしょうね〜。

最後はラミーabcです。前述の2本がプラスチッキーだったのに比べ、温かみのある木のボディで好感が持てます。そして学用品らしく、お名前シールも付属しています。
ラミーabc
キャップと尻軸に貼るシールが付属する
編集さん
編集S

地味にありがたい!

他の2本同様、グリップ部にくぼみがありますので、持ちやすさも問題なし。ただ、インクを吸入するときに、赤いラバー部分付近までインク壺にドボンと浸さないといけないので、ちょっとやりづらさを感じました。
ペリカーノジュニアよりは控えめなくぼみ
編集さん
編集S

これもカクノ同様、両用式ですね。まあ、子供はカートリッジ使うでしょってことかな。

一番書きやすいのはこのラミーabcだそうな。確かに、一瞬カリカリしそうなニブだけど、書いてみると意外と滑りがよくスルスル書けるんだよなぁ。
爪切り嫌いと、ペンの持ち方が課題という娘さん
編集さん
編集S

う〜ん、軍配分かれましたね!見た目はカクノ。持ち易さはペリカーノジュニア。書き易さはラミーabcですか。

かなり個人的な意見になりますけどね。

編集さん
編集S

ちなみに、客観的に見て、字がうまくなる万年筆は?

現段階では本人の力量不足で判定不能…ですかね(汗)

左からカクノ、abc、ペリカーノジュニア
編集さん
編集S

なんか、だんだんちっさくなってる(笑)

気持ち「森」の”はらい”が鉛筆より良い感じかも(苦笑)
Sさん
編集S

スゲイノウ人森さん的には、どれが一番おすすめですか?

う〜〜〜〜ん、難しいなぁ。でも、この中だとやっぱり「カクノ」かな。

Sさん
編集S

その心は?

もちろん、ラミーもペリカンもいいんですよ。でも、いい意味でクセがあるし、角度がシビアですね。その点、カクノはストライクゾーンが広めだし、子供のように筆圧の低い人でもスラスラと書けます。そして、なにより当たり外れが少ないってところがいい。

Sさん
編集S

当たり外れ?

主にニブの品質に多少のバラツキが出ちゃうんですよね。その割合が日本製よりも海外の製品に多い気がします。

Sさん
編集S

なるほど、それらを総合的に判断して「カクノ」に軍配なんですね。

1,000円程度なので、たとえ全然使われなかったとしても惜しくない金額ですから、ぜひお子様にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?お絵描きしても楽しいですよ。

編集さん
編集S

ラミーも、ペリカンも可愛くてオススメです!

ゆらぎの世界の第一歩へ!

編集さん
編集S

それでは、今週はこのへんでおひらきにしたいと思います!

もしよかったらSNSで「いいね」や「シェア」お願いします!

編集さん
編集S

森さんのような、ちょっと(すごく)ヘンな人も常時募集しています。お気軽にお問い合わせフォームからメッセージください。

また来週お会いしましょう!

編集さん
編集S

さようなら〜!


どれだけ磨くの!? カスタムヘリテイジ92製作記はこちら


スゲイノウ人、渾身の万年筆をJally’s Shopで販売中!

Jally’s Shopに移動する


「万年筆が好きすぎるシステムエンジニア」森 慎吾さんのプロフィール

1981年生まれ。高校卒業→印刷会社→専門学校(音響芸術科)→テレビ局で編集マン→SE→フリーランスのSE→スゲイノウ人(イマココ!)。とにかくずっと激務に追われる日々からフリーランスへ転身し、忙しいながら趣味にあてられる時間も増え、万年筆カスタマイズに没頭の日々。

スゲイノウ人のこだわりの逸品を販売します

ショップの看板
Jally’sでは、スゲイノウ人たちが作り上げた究極の逸品を販売する、Jally’s Shopを運営中。ぜひお立ち寄りください。
Jally’s Shopはこちら