第54回 あると便利!デジタルノギスはシンワとミツトヨどっちがいい?

cta_eyecatch54
ノギス…それはスゲイノウジン森さんにとって、一家にひとつあるべき必須アイテム。森さんの感覚は、時に一般的な基準と乖離しているので、ノギスが家にないからといって、不安にならないでくださいね。
スゲイノウ人森って誰?という方や、はじめてお越しの方はこちらもご覧ください↓
【万年筆が好きすぎるシステムエンジニア 】第1回  SEと万年筆との出会い
森さん仕上げのカスタムヘイテイジ92はこちらです。
万年筆を1から作り上げようというMONDO計画はこちらです。
編集さん
編集S

こんにちは〜。編集のSです。

「万年筆仕掛け人」の森です。
編集さん
編集S

まだまだ梅雨模様で雨が多い毎日ですが、森さんの調子はいかがですか?

森さん
先週お話しましたが、機材も少しづつ揃ってきて、ようやくスタートラインに立ったかな〜って実感する毎日です。
編集さん
編集S

どうですか?その後もご家族で溶接を楽しまれていますか?

う〜ん、溶接の練習もしたいのですが、その他にも細々とした器具の検討や導入に時間を取られてますね。
Sさん
編集S

なにかと必要な器具が多いんですね…。例えばどんなものですか?

前々から「ちゃんとしたものを買わなきゃ!」と思っていたのが”ノギス”ですね。
Sさん
編集S

ノギス、ですか…。

もう、絶対必要ですからね!さすがのSさんも使ったことありますよね?
Sショック
編集S

かろうじて使ったことありますけど…。
え、え、ノギスってそんなに誰でも使ったことあるものでしたっけ?

一家にひとつはあると便利じゃない?
Sショック
編集S

そんな、ことは、ない、かな…?

そっかー、意外とみんな使わないのかな?

ノギスのイメージ

編集さん
編集S

円筒形のものを測ったりするのに使ったことがありますが…そのくらいですかね。

丸いものに限らず、四角いものだって、ノギスで測ります。精密な数値を必要とするものづくりの現場では必須アイテムですね。

編集さん
編集S

確かに、定規で測るのって精度に限界がありますよね…人によって違ったりしそう。

そうそう、でも、ノギスでもアナログだと目盛の読み方で誤差がでてしまうので、今回はデジタルノギスが欲しかったんですよ。

編集さん
編集S

これ、ノギスだけじゃないですよね?!
そりゃあ、小一時間、問い詰められるわ(笑)

ほら、ノギス以外にも後々必要になるものがあったし、バラバラと頼むとね…。

Sさん
編集S

小一時間で済んでよかったですね!
それにしても、みんな同じブランドのパッケージですね。MITUTOYO?

ノギスを作っているメーカーは、たくさんあるんですが、今回はミツトヨを選びました!同社のアナログは持っていたんですけどね。高校時代に買ったので、かれこれ20年以上酷使されています。

ミツトヨのノギス比較
ミツトヨのノギス三兄弟
Sさん
編集S

わあ、ミニサイズもある!
そして、毎度ですが、ミツトヨってメーカー聞いたことありませんでした…。

精密測定機器メーカーのミツトヨです。デジタルノギスはシンワのものを持っていましたが、ちょっと物足りなくて…。あ、もちろん、シンワさんのノギスにもグレードがありますから、一概には言えませんよ。あくまで、僕がなにげなく買った、3,000円程度のモデルの話です。
編集さん
編集S

ノギスにもいろいろ、グレードがあるんですねー。

僕が持ってる、シンワのデジノギスはカーボン製で軽いのですが、1/10mmまでしか測れないんです。あとスライダーが渋くて微妙なスライドができない。ざっくりと測る時はシンワのデジノギを使い、ちゃんと測る時はミツトヨのアナログと毎度使いわけていたんです。

編集さん
編集S

その諸々の問題を解決するのが、ミツトヨ製のデジタルノギスなんですね。

ノギス比較
右:シンワ 左:ミツトヨ

正確無比、スライダーが非常に滑らかで微動送りまでついている。そして1/100mmまでの精度があって、デジタルで見やすい。(お値段、シンワ・デジタルノギスの約10倍以上だけど!!)

Sさん
編集S

では、シンワさんのデジタルノギスはもう不要になっちゃいましたね…。

それが、そうでもないんですよ。何と言っても軽いですから!ちょっとカバンに入れて、いつでも持ち歩ける。あと、ジョウ(写真参照)が樹脂でできているので、傷つきやすいものを測る場合も安心です。太陽電池なのも、意外と便利だったりします。

jallys_54_4

編集さん
編集S

へ〜、では、時と場合によって使い分けるのがベストという訳ですね!

結構なんでもそうなんですよね…カメラでも、一眼レフがいいけど、気軽に持ち歩けるコンデジも欲しくなる…みたいな?結局両方買っちゃうんですけど(苦笑)

Sショック
編集S

森さん…ずーっと奥さんに問い詰められてる人生じゃありません??

う〜ん、そうかも?

Sさん
編集S

それでメゲているような森さんではありませんよね(苦笑)

…なんか居心地が悪くなってきたので、今週はおひらきにしましょう!

編集さん
編集S

わかりました。
みなさん、一家にひとつ、ノギスですよ?いいですか?

初めての方には、廉価帯のノギスがおすすめです〜。

編集さん
編集S

森さんのような、ちょっと(すごく)ヘンな人も常時募集しています。お気軽にお問い合わせフォームからメッセージください。

また次回お会いしましょう!

編集さん
編集S

さようなら〜!


どれだけ磨くの!? カスタムヘリテイジ92製作記はこちら


スゲイノウ人、渾身の万年筆をJally’s Shopで販売中!

Jally’s Shopに移動する


「万年筆が好きすぎるシステムエンジニア」森 慎吾さんのプロフィール

1981年生まれ。高校卒業→印刷会社→専門学校(音響芸術科)→テレビ局で編集マン→SE→フリーランスのSE→スゲイノウ人(イマココ!)。とにかくずっと激務に追われる日々からフリーランスへ転身し、忙しいながら趣味にあてられる時間も増え、万年筆カスタマイズに没頭の日々。

スゲイノウ人のこだわりの逸品を販売します

ショップの看板
Jally’sでは、スゲイノウ人たちが作り上げた究極の逸品を販売する、Jally’s Shopを運営中。ぜひお立ち寄りください。
Jally’s Shopはこちら